トヨタシニア期間工給与 16回目の給料と2017年5月のまとめ

常一直の給料明細って見た事ある!?衝撃的だよ、だって明細の項目が少ないんだからw

給与明細をもらう日ってみんなその場ではなかなか開けないんだけど、今回だけは違ったね。その場であたりが出たらもう一個みたいな勢いで皆開けてたもんね。そして「うわぁやっぱ少ねぇ〜」の阿鼻叫喚地獄絵図。その反応は社員のほうが大きかったように思ったね。

正直、常一直化は元町工場の一部のみだから身バレしないか戦々恐々!ていうか一部にはバレてるよ!こんな事になるなんて・・・。

それではいってみよう!4月に働いた20日分、常一直化された給料がこれだ!

トヨタ期間工の2017年4月度の給料

≪収入の部≫
日給10800円×20日=216,000円
残業:25時間=46,700円
時間帯手当:31時間=11,000円
NEW!!深夜勤務手当:0時間=0円
【総収入額:273,700円】

≪支出の部≫
雇用保険料=800円
健康基本保険料=3,800円
健康特別保険料=4,000円
年金保険料=23,600円
所得税=6,200円
労働組合費=1,160円
【総支出額:39,560円】

【手取り額:234,140円】

すごい話ですね、時間帯手当がほぼ半減し、深夜帯手当が消滅!

せっかくベアで3000円/月増えたのに、時間帯手当と深夜勤務手当が3万円弱減るってすごいよね。

でも文句は言えないんですよね。一応事前に移動要望みたいなのを受けてるから。

ちなみに1年目の時の4月分の内訳が
≪収入の部≫
日給9650円×18日+特別休暇1日=173,700円
休暇手当=17,400円
残業=26,000円(15時間)
深夜勤務手当=10,000円
時間帯手当=21,000円
【収入額248,100円】(初回更新手当別)

去年は爆発事故の影響もあったので純粋な比較はできないまでも、それでも1年目よりはシニア期間従業員の恩恵から、3万円程度増えてます。

これで連続2交代制だったら・・・惜しいですけど仕方ない。



スポンサーリンク

常一直のデメリット

3月分の給料明細ではメリットについて書きました。

デメリットは、やっぱり給料が減るっていう一点ですね。2万円以上減っちゃうもんだから家計的にも痛いです。そのせいで退職希望を出す人も多いみたいです。前向きなセリフを言う人はほとんどいなかったです。稼ぎに来てるから余計にショックでかいんでしょう。

あとよく聞くのは、一直から二直に切り替わる週末が味わえないという事ですね。一直から二直に切り替わる時って、金曜日は半日近く特するし、土日のんびり過ごしても、月曜日は昼過ぎまで休めるっていう特権があるけど、それがもうない。

まぁ今が一般的な土日休みで普通の生活なんだけどね。

シニア期間従業員5月まとめ

5月も終わりに近づいてきましたね。すでに猛暑日も出てきて、これからの夏本番、その前の梅雨の到来がちょっと憂鬱です。

豊田市は39度くらいまで上がるけど、比較的風があるからいいですけど、やっぱり暑いもんは暑い。今の過ごしやすい時期がずっと続けばいいんだけど、そうもいきませんしね。

ゴールデンウィークを寮で過ごした事も災いし、今月は特に何があったというわけでもなく、ブログ的にはあんまり面白い事がなかったかな。

1年もいると、知らない人から声をかけてもらう機会が増えますね。いつのまにか知り合いが増えていってるというか、隣の組の人と喋るようになったりします。

業者の人とも話をするようになったり、メンテの人とも話すようになったり、知らないけど偉そうな帽子かぶってる人から声をかけてもらえたりと、なんだか不思議な感じがします。

来月は今より暑くなるし、給料も18日分で痛手な月になるけど、ひたすら週5勤務をこなして乗り越えないとですね。