期間工になる前にチェックしておきたい給料条件や福利厚生まとめ

トヨタ自動車 2017年現在の福利厚生

日給

9,800円〜10,600円(1年目)

1年目の日給は、未経験者やトヨタが初めての人は9,800円からのスタート。

半年以上の経験者の再赴任は、回数に応じて値上げされた日給額からのスタートになります。

賃金は月末締め、翌月25日払い(25日が休日の時はその前営業日)

割り増し賃金

・残業は超過勤務手当として1時間あたり130%増。

・午後10時から午前5時までは深夜勤務手当として1時間につき30%増。

・午前8時以前または午後5時20分以降は時間帯手当として技能職25%増。

日給アップのタイミング

トヨタ自動車の期間従業員は、以下のとおり。

18~24ヵ月満了者までが10,800円(2年目)
30~35ヵ月満了者までが11,100円(3年目)

実際に2016年1月入社した場合の賃金アップ事例

2016.1月〜3月 9,500円
2016.4月〜6月 9,500円
2016.7月〜12月 9,650円(賃上げ150円)
2017.2月〜7月 10,650円(2年目突入)
2017.8月〜2018.1月 10,800円(賃上げ150円)
 
賃金アップについては景気の良さやトヨタの業績によるので、必ずしもアップするものではありません。
(スポンサーリンク)



満了金

満了金は、満了慰労金と満了報奨金の2種類で構成。

満了慰労金

満了慰労金は契約更新の都度アップ。1日あたりの金額で支給される。

 3ヶ月満了  500円
 6ヶ月満了 1,700円
 12ヶ月満了 2,500円
 18ヶ月満了 2,700円
 24ヶ月満了 2,900円
 30ヶ月満了 3,100円
 35ヶ月満了 3,300円

満了慰労金は、欠勤、遅刻、早退、生理休暇、休日出勤日等は支給の対象外。

満了報奨金

満了報奨金は皆勤賞のようなもので、生理休暇、休日出勤は支給の対象外。
1日あたり1,500円。
欠勤、遅刻、早退のある月については、その1ヶ月分は支給されないが、有給休暇を使えば回避できる。

満了金支給のタイミング

満了金は、契約満了したタイミングで支給されるため、契約の途中で退社した場合は支給されない。
契約満了した月の翌月給料日にて支給。

満了慰労金は勤務した日数に応じて支払われるが、満了報奨金は遅刻欠勤や早退があれば支給がなくなる。
例えば6ヶ月満了した場合の日数が120日だとする場合、
120日×1,700円=204,000円 
120日×1,500円=180,000円

うち1日だけ欠勤し、有給休暇を使わなかった場合
119日×1,700円=202,300円
100日×1,500円=150,000円(1ヶ月を20日とした場合)

休日・有給休暇

休日

原則、土日が休日の週休2日制。祝日は勤務となります。

年次有給休暇

有給休暇は下記の通り。
6ヶ月勤務した場合、更新時に10日付与。
12ヶ月勤務した場合、更新時に11日付与。
24ヶ月勤務した場合、更新時に12日付与。

半年、1年経過、2年経過したタイミングでそれぞれ付与されます。
期間従業員の有給休暇は消滅せず、繰越が可能。
有給休暇を使用すれば、欠勤や早退した場合でも満了金には影響しません。

その他休暇について

・生理休暇は無給となるものの請求すれば必要日数取得が可能。

・小学校にまだ通っていない小さな子供の看病のための休務が可能。

・親族などの死亡による忌引きも所定の日数で休務が可能。(2017年10月より)

・裁判員裁判に選出された場合、必要日数での取得が可能。

・家族の介護が必要な場合、所定の日数で取得が可能。

・感染症などにかかり4日以上休む場合は医師の診断書が必要。

貸与品・負担品

・作業服や作業靴、その他作業に必要なものは無償貸与

・ズボンは各自で負担。

・テレビ、冷暖房、冷蔵庫、寝具、掃除道具、湯沸かし器、ハンガー2個、灰皿は無償貸与。

・寝具のうちシーツ類は寮の定める日に無償交換可能。

・寝具は、敷きマット、羽毛布団2枚、敷き布団、毛布、枕。

・洗濯機、乾燥機は寮に設置、一部有料。

・洗剤や石鹸類は個人負担。

寮環境その他費用

・寮費は無料。男性寮と女性寮は土地が離れており建物が別。

・外泊は原則として届出が必要。3日以上出かける場合は申請が必要。

・部屋内での喫煙が可能。

・NHKの受信料は会社負担。

・水道代、光熱費は無料。

・トヨタ自動車の期間従業員受け入れとなる聖心清風寮は完全個室。

・トイレはウォシュレット付き洋式と和式あり。

・風呂は浴場とシャワールーム、場所によってサウナ・水風呂あり

・食堂あり、大半はテイクアウト可能。

・レンタル自転車あり(受け入れ期間は不可)

通勤・勤務

通勤について

・通勤は原則として、徒歩または会社のバスによる送迎。

・自転車通勤は所属組長以上の許可申請が必要。

・自動車通勤は自宅から通う場合のみ、申請許可を得れば可能。

・1年以上勤務したシニア期間従業員の場合、自動車の持ち込みは可能だが通勤に使用する事はできない。

・通勤によって入場できる時間は、始業の1時間前から可能。

・退勤は終業時刻の1時間以内までに門を出なければならない。

勤務について

・勤務は基本的には連続2交代制となるが、交代なしや3交代の現場もある。

・土曜は原則として休業日であるが、一部土曜出勤の現場もある。

・勤務条件を選ぶ事は出来ず、配属先や転属は会社の指示に従わなければならない。

・勤務時間は会社の定めによるが、1直6時25分スタート、2直14時00分スタートが基本。

・ラジオ体操は勤務時間に含まれない。朝礼は含まれる。

・着替えは基本的に個人ロッカーがある。

・男女で着替える場所は異なる。

・休憩時間は絶対取得しなければならない。休憩時間中の労働は厳禁。

・残業は各組の定めた時間による。伸びたり短くなったりは日常茶飯事。

・勤務して1年経過した期間従業員はシニア期間従業員となり、労働組合に強制加入となる。労働組合費を毎月一定、額源泉徴収されます。また労働組合活動がある際は、積極的に参加しなければなりません。

特別手当等

・2017年10月現在、初回更新特別手当10万円(暫定的)
 3ヶ月目の満了を迎え、延長更新する希望者に対して、延長更新後の給料と同時に支払われます。

・特別手当10万円
 入社月の翌月末在籍者に対し、翌々月給料にて10万円を支給。

・食費補助1万円(初月のみ)
 入社後2週間ほどで支給されます。

・赴任旅費・帰任旅費 必要額支給
 赴任や満了して帰任する際、どの交通手段を使っても損しない程度の金額が支給されます。(グリーン車や特別指定席を利用する場合はこの限りではない)
 また荷物を発送する費用も含まれています。領収書等は必要ありません。

・赴任手当2万円
 初回給料支払日に在籍している人のみ。

・創意くふう 1件500円以上
 創意くふう提案をした者に対し、1件につき500円以上が支給されます。

・特別賞与
 会社への貢献が大きい働きをした期間従業員に対しての表彰制度があります。

・ボーナス、退職金はありません。

・出産一時金、不妊治療、罹災治療費などトヨタ自動車健康保険組合からの補助が受けられます。

その他

・再就職のための国家資格取得支援制度あり。
 2017年10月現在、フォークリフト運転技能講習またはガス溶接技能講習を受けられます。対象者は18ヶ月以上勤務し、満了をもって退社する期間従業員。

 フォークリフト運転技能講習は4日間、ガス溶接は2日間の受講が必要。受講費用は会社負担ですが、保険加入として500円か1000円の負担が必要です。なお希望者は研修が終了するまでの最長1ヶ月間、在寮延長申請が可能。

・正社員登用制度あり。
 勤務1年以上経過し、シニア期間従業員となった者で、その旨希望を出した者については、会社から打診があったタイミングでの正社員登用試験を受ける事ができます。試験は2年11ヶ月までの間に最大3回受ける事が出来ます。

正社員登用実績
 14年度・・・110人
 15年度・・・387人
 16年度・・・377人
 17年度・・・未公開

他の企業の条件が知りたい時に便利なランキング