創意くふうとは何か?1行で出すやつが信じられない話

今回の話も万人ウケはしない。特に期間工ループしてる人には理解されない話かもしれん。

創意くふう

簡単に言えば、「私は改善をこんな感じでやりましたよ!」という報告書。その報告書に応じて賞金が最低500円から出されるものなんですけど。

トヨタで生きる」ブログでアップされてた画像がこちらですが、

創意くふうは月何枚?

期間従業員でも創意くふうを書きまくってる人はいると思います。よく聞く話が毎月3枚程度でしょう。

私は、ほとんど出していません。

ほとんど、というのが、組長が変わった時に1度だけ「出せ」と言われた時に書いた程度です。

そう、出す枚数は組長による。

そもそもこれ業務ではないので強制はできないという認識でいます。

組長にもこの認識はあるはずで、多くの場合は「強く推奨する」という程度。たまにTLが暴走することはあるかもしれませんが、出さないからといって何もペナルティがあるわけではありません。

そんな創意くふうよく出せるなぁ

何枚書いてるんだよ!っていうことじゃなくて、なんて事書いてんだよってこと。

1行で創意くふうをまとめるやつがいるわけですよ。「表示がなかったのでここにラベルを貼りました」みたいな。

これで500円だよ。ちょろい!ちょろすぎる!

お前何なの?って言われちゃうな。でも言わせてもらうけども、

これって会社に損害を与えてるようなもんだって思うんですわ。

期間工だけじゃなくて社員でも多いからね。ほんと件数だけしか頭になくて仕事舐めてるって思う。いや、本来会社に出す報告書or提案書ってさ、1行で許されるとかないからねw

ホワイトカラーだったら、ぶっ飛ばされる勢いですよw いくら家でまとめてきましたーと言っても、1行で出したら怒られることのほうが普通だよ。

じゃぁお前相当いい創意くふう出したんだろうなって?えぇ、500円でした。

こまめに電気を消すようにしました

期間工の知人が書いたって言ってた。休憩時間に電気を消すようにした、という1行創意くふう。

正直、電気を消すことによる省エネ額より、創意くふう代の500円のほうが、費用負担でかいだろ!って突っ込んだら笑ってました。

舐めてるわー。

恥ずかしくて出せないレベルって普通はあると思うんだけど、そういう感覚がみんなぶっ飛んでる気がするんですよね。

件数出せって言っちゃうと、ただ会社に費用負担を強いるだけの愚策が出来上がっちゃう。そこちゃんと指導していい創意くふう出させるようにしたら?って思うんだけど、GLTLにこの考えを持ってる人はあんまりいないっぽい。

だからトヨタだと創意くふうあるしなーとか思う必要は全くない。だって、1行でもいいし、使い回しでもいいらしいからね!

いいわけないんだけどね。異文化コミュニケーションしてる感覚が未だに続いてるわ。

創意くふうこそ出してないけど、なんで出さないのかと詰め寄られるくらいには改善しまくってることは最後に追記させていただいて今日は終わろう。

創意くふうに悩んでる人はここから

以下、2年間を満了してからの追記分になります。

トヨタ自動車の創意くふうに悩んでいる人はかなり多いようなので、このブログでも考え方や書き方については出来る限り詳細に書いています。

トヨタでネタがなかなか見つからないのは、「そもそも工程に不要なものが無い」からというのが理由だったりしますよね。

トヨタは無駄が嫌いだし、みんな創意くふうで撤去しまくってるから、いきなり探そうとしても見つからないからみんな苦労してるわけで。

記事だと1行創意くふうってどうなの!?みたいに書いてるし、当時はそう思っていたわけだけど、1行だけでも出し続けたらどんどんうまくなっていくから、最初はまず出すっていうところから始めるのは全然ありだと思う。

創意くふうは慣れ。

1カ月10枚出すのは新入社員の責務

新入社員は10枚1年間出すようにって言われるみたいだね。大変だと思うけど、まずは数をこなすっていうのは大事だと思う。

ただ、結構ちょっと丁寧に書いただけで1000円にしてくれるから、どうせだったら500円より1000円を狙いたいですよね。2000円はネタに左右されて難しいけど、1000円だったら誰でも狙えると思うし、どうせ出すなら高いほうがね。

絵を書いてみたり、数字を出してみたり、それだけでアップしたりするからね。

トヨタは創意くふうの見本を出した方がいいと思う

最初凄い困るよね。書き方が分からない。

テンプレっていうか、お手本というか、参考みたいなものがあったら、もっとみんなイメージしやすくなるのになとは思います。

もちろんガッツリ数万円みたいな創意くふうは、共同提案者も複数人いて参考にしづらいけど、単独のものでこう書きなさいっていうのがあったほうが、ちょっとやってみようかなって思いやすくなると思うんだけど。

トヨタの強さの秘密はこれが1つだと思う

トヨタが今ここまでこられているのは、時代の流れもあるし、経営戦略もあるだろうけど、底支えしてるのは間違いなくこの改善力にあると思う。

自然と「改善しなきゃ」「改善を探さなきゃ」と思わせる工夫っていうのがあるなと2年間で感じたところです。

もっとこうしないと、もっとやらないとっていうのは会社が変われど重要だし、半ば強制的であろうとそうした訓練が新入社員時代から続くのだから、積極的にやろうとする人にとっては面白い職場かなと思う。そうじゃない人にとっては大変な職場だろうけど。