愛知県民なら一度は行きたい長野の蕎麦屋侍 行列のできる山奥の絶品そば

2017年4月某日、なんだか無性に美味しいものが食べたくなった。

毎日毎日仕事しごとの繰り返しに疲れ、たまには清々しい景色に包まれた場所で美味しいお蕎麦に舌つづみを打ちたい。

そういえば同僚も職場の人間関係のせいで疲れた顔をしている。お世話になった先輩も翌週には去ってしまう。ということで、男期間工三人衆が出かけて行くは愛知と長野の県境寄りにある平谷村。

長野県で一番小さい村でありながら、スキー場あり、ニジマスが釣れるフィッシングスポットあり、ゴルフ場あり温泉ありと、資源豊富な平谷村。

総人口が500人にも満たないこの村に、行列ができるお蕎麦屋さんがあるという。

山奥なのに行列ができる蕎麦屋侍

愛知の豊田市からは車で1時間30分。豊田市の観光名所として有名な香嵐渓を通り過ぎ、さらに長野県方面へ。

豊田市から長野県に入り、根羽村を通りすぎるとたどり着ける平谷村。

豊田市方面から走ってくると、左手に村役場が見えるが、その村役場のある交差点を右折して1kmほど行くと見えてくるのが蕎麦屋侍だ。

蕎麦屋侍の基本情報

定休日:水曜・木曜
営業時間:11時~14時 そばがなくなると終了
蕎麦屋侍 HP
食べログ評価:3.29(5人中1人が評価忘れのため低い模様)
駐車場:あり(店の前に店舗駐車場、30mほど手前に休憩場あり)

善は急げ!急いでも並ぶから急げ!無くなるのが早いから急げ!

11時開店で、10時55分に到着したにも関わらず、そこには上の写真の通り行列ができていた。

店内は座敷席とテーブル席、カウンター席があるものの、入れる人数はそれほど多くないので10数名ですでに入店待ちの状態に。

「すみませんが少し待ってもらわないといけないんですが・・・1時間くらい」

入店待ち=1時間以上というのはこのお店のデフォらしい。家族経営の店舗だそうで。

すぐに出てこないと我慢できないような忍耐力の無い人は侍にはふさわしく無い。武士は耐え忍んでなんぼなのだ。

ちなみに店内に順番待ちの名前を書く紙がある。行列に並ぶだけではトラブルになるので、必ず店主に来店を伝えること。

そしてこの日、蕎麦が無くなったのは12時50分頃だった。何名ものお客様が残念そうに帰って行かれたのが印象的だった。

絶品蕎麦!人間うまいもの食うと黙るね!


この蕎麦、うますぎる。

公式サイトのこだわりにもあるように、毎日毎日そばを手打ちして作る十割そば。水は地下40メートルから汲み上げたものしか使わない。そして塩で食べるという新しい食べ方の推奨がこだわりの強さをうかがわせます。

この日頼んだのは「もりそば+ひるげ」のセットと山菜の天ぷら。もりそばは1枚900円。大盛り1200円、2枚1600円。通の人なら「野武士」を頼むのでしょうが、ここは初めてのお店。武士たるものまずは基礎を知らねばならないのでもりそば侍だ。だがそのまま頼んでは武士の名がすたるので2枚頼んだ。拙者のせいで食べずに帰る羽目になった1名さまには申し訳ないが、これは戦いなのだ。

塩の加減が半端なく美味しさを演出

これはもう本当に芸術。お蕎麦は幼少期から好きで、今までかなりの店舗に食べに行ったけど、ここのお蕎麦は群を抜いてる。こんな美味しさでセット価格が1300円はちょっとお安い。

お蕎麦どころか卵子焼きも蕎麦稲荷も水羊羹も絶品だった。ここの店主、相当の腕前とお見受けする。只者では無い。

この寄せ豆腐、塩をかけて食べると美味しくて、そばつゆをかけて食べても美味しくて、そばつゆをかけたものに塩をかけて食べても美味しいっていう、なんていうか凄いやつでした。


無論この山菜天ぷらも美味しいんですが、同僚が遠慮せずにガンガン食うもんだからあんまり食べられてない。今度やつにはスタバを奢ってもらおう、そうしよう。

結構待つけど期待以上のものが待っていた

11時来店、12時入店&注文、12時30分頃食事開始。

あまり気の短い方ではないのだけれど、まだ?まだ?と心の中で思う程度には出てくるまでが長い。長いけど、待った甲斐があったと思わせるくらいの味が待ってた。

蕎麦の風味がとか、コシがとか、喉越しがとか、そんな野暮ったいことは言わない。ともかく「絶品ってこういうことだな」と思わせるものだし、行列ができて当たり前だよなと思ったし、愛知から来て良かったと思った。何よりレンタカー借りてまで来た甲斐があったなと思わせてもらった。

というか、おしゃべりな三人組が何も発さず黙々と食べたという事実だけでレビューは十分だと思う。

一言だけ付け加えるなら、山奥なので、虫が多かったかな。。。「どうしてもこの季節は、すみません」と女将さんが申し訳なさそうに言っていたので、防虫対策の専門家の方はぜひアドバイスしてあげてほしい。


炊き釜に見えて喫煙所っていうのがしゃれてる。

長野県ツーリングのおすすめスポットでもある

都会の喧騒を離れ、離れすぎてて電波も入りづらい奥地ですが、だからこそリラックスして美味しいものを堪能できるっていうの、あるよね。こんなところに別荘を借りてピザ焼いて、ハンモックに揺られながらキンドル読みたいよねというほどの自然豊かな場所でした。

お腹がいっぱいになったら、最後に曲がった信号の交差点を右折してすぐのところに道の駅があって、そこに温泉が併設されているから心ゆくまで浸かってみるといいですよ!温泉の泉質もよくて、ついつい長湯してしまいます。

お付き合い頂いた同僚2名も大満足だった様子。いい場所見つけた!また行く機会を作りたい、そんな蕎麦屋侍でした。