期間工は不景気になると雇い止めになる?

期間工が雇い止めに合うとはどういうことか

世界経済はゆっくりと不景気に向かう

リーマンショックは急速な世界経済の悪化が原因

不景気だから雇い止めになるわけではない

ゆっくり不景気になれば雇い止めにはならない

不景気と期間工

漫画風にしてみましたが、書くより読みやすいのかなと思いまして。

それはそうと、書いた通り、不景気になるから雇い止めになるわけでは無い、というところなので、心配がっている方はまずは安心していいと思います。

不景気になると、車が売れなくなるから、2直生産の場合だとタクトがゆっくりになり、残業が減り、1直生産になり、タクトがゆっくりになり、という流れをたどるはずです。

タクトがゆっくりになると楽かと言うとそうでもなくて、今まで2人で作業していた工程がいきなり1人でやらされる事になったりします。

2人でやってる作業を1人でやるわけだから、その1人は2倍働かなきゃいけない。

タクトはゆっくりだけど前より忙しい、という、なんだかわけが分からない期間に突入することになります。

しかも残業は期待できないので、くそ疲れるのに給料減る、みたいな、そっちのほうでも不景気を実感することになると思います。

ただ、車種によっては好調をキープしたりすることは考えられるので、別のラインは暇なのに、こっちのラインはクソ忙しい、という状況は全然あり得る話です。

今回の不景気で雇い止めが起こりうるとすれば?

今の状況で雇い止めが起きる可能性があるとすれば、

・アメリカと中国の喧嘩が世界経済に飛び火するパターン

・ヨーロッパの経済不安から日本経済に飛び火するパターン

・金融機関のどこかが倒産することによる大混乱

・中国経済が崩壊しはじめて日本も巻き添え

・政権交代

・天変地異

個人的にはよっぽどありえないだろうと思ってます。消費増税はあるけどオリンピック特需もあるからしばらくは徐々に後退していくでしょうし、アメリカと中国はなんだかんだ言って既定路線だと思えます。

トヨタ的には経営でへまをすることは、そうそう考えづらいので。

なので2020の年末くらいまで徐々にお祝い金も減らしつつ、募集を少なくしていくのではないかなぁと思っています。

正社員を狙う場合は早いほうが良さそう。

それにしてもお祝い金が減っていくというのは、気持ちが揺れますね。