期間工の間に受験や資格の勉強をしたい人必見の超効率勉強法

2019年3月30日

期間工になっている間に、大学受験勉強をしたり、資格の勉強をしたり、SPIの勉強をしている人はかなり多いと思いますが、ここで最高の勉強サイクルを伝える時が来たようです。

今勉強していない人でも、ここで書く内容は最高にクールな勉強法なのでいつか役立つこと間違いありません。約束します。間違いありません。

覚えるではなく思い出せることが大事

期間工と勉強

試験勉強するのはテストに出た時に公式を思い出すためだったり、応用問題を解けるようにするためですよね。

受験勉強だと、歴史の年代を覚えたり。大変ですよね。

まず、がむしゃらにノートに書くのはもう終わりになります。アンダーラインを本に引くのも今日限りです。

勉強する上で大前提になるのは、しっかり覚えることではなく、ちゃんと思い出せることです。

記憶に残る=思い出すことが大事

人間の脳は、いらないことは忘れます。自分の電話番号も思い出せない人は多いですよね。家族の電話番号もスマホに入ってるから覚えてない人は多いでしょう。

電話番号とか覚えられるか!という人が大半だと思いますが、スマホも携帯もない固定電話の時代は、普通に多くの人の電話番号を暗記していたんです。ぜひ祖父母に聞いてみてください。

人間の脳は必要な事、何度も思い出すことはしっかり記憶するようにできています。

短い間の記憶と、長い間覚えている記憶は別物

短い間の記憶と長いこと覚えている記憶は実は別物です。

そろそろ髪が伸びたし切りに行かなきゃな、というのは短期的です。「今週休みに切りに行こうと思ってたのに」という経験は誰しもあると思います。

1年後になっても「そういえば1年前のあの休日に髪を切りに行こうとしてたな」と覚えている人はいません。

今の工程の作業は、最初は覚えるのにミスを連発していたと思いますが、繰り返し繰り返し実施することで今では雑談しながらでも間違えないで出来ていると思います。

人間、短期記憶が長期記憶になると言われています。短期記憶のうちに必要無くなったら、長期記憶する必要が無いと脳が勝手に判断してしまいます。

年代を覚えるのも公式を覚えるのも、人の名前を覚えるのも、作業を覚えるのも一緒です。使うものは記憶され、使わないものは捨てられます。

長期記憶しやすい復習の時間は科学的に分かっている

記憶はどんどん薄れていきます。薄れていって、その時点で忘れていても問題ありません。思い出すきっかけになるタイミングさえ外さなければ、記憶として残りやすくなります。

それが上の絵です。

これとはまた別でエビングハウスの忘却曲線という実験もあります。覚えたことの74%は1日で忘れてしまうが、1カ月後には79%しか忘れていないというもの。この実験は、1日の間覚えていることは1カ月ほとんど忘れていなかった、という事を意味しています。

もちろんこのエビングハウス実験はいくつか問題もあるので、テストに応用するのはやや難しいところがありますが、ただ現代においても長期記憶は忘れにくいというのは共通しています。

期間工って思い出す時間かなりあるよね

ここで期間工に戻るんですが、作業中、頭の中って歌ってますよね。ネジを締めるリズムに合わせて懐メロ歌ってますよね?アニソン歌ってますよね?

その時間を利用して、勉強したことを思い出すようにすれば、記憶の定着率が半端なく上がりますよね、というのが今回のテーマです。

1冊本が3月に発売されてベストセラーになっています。

クリックでAmazonページへ

多分誰でも知ってると思いますがメンタリストDaiGoです。今Amazonランキング1位です。

3月11日4時現在

私も資格勉強をしていてあれこれと記憶術に関する本は読んでますが、この本はどの本よりも勉強に役立つと思います。記憶術の本を買おうとしているなら最初の1冊目はこれがいいです。全部網羅されている感があります。

今回の記事の内容も全部これに基づいてます。

あれ?なんだったっけ?が一番大事

期間工の作業中に勉強した事をとにかくひたすら思い出します。公式でもいいですし英単語でもいいです。年代でもいいです。思い出せないものが出てくると思います。その思い出せなかったものをメモします。

休憩時間や昼休憩の際にスマートフォンが触れるなら確認します。確認したらまた作業中に思い出します。それを繰り返すだけです。

覚えているものを何度も復習する必要は無くて、思い出せないものを思い出すことだけ繰り返します。

可能であればつぶやきながらやります。

自分が先生になったことをイメージしながら説明する

誰かに説明するというのは記憶にも理解にも役に立ちます。

例えば自分が先生や家庭教師になったとして、生徒にそのことを教えるシーンをイメージしながら、可能なら独り言をつぶやきます。

知らない人に難しいことを教えようとすると、どうしても自分のなかで嚙み砕かなければならないですし、忘れていることがあると先に進まなくなります。

忘れていることや説明できなかったことがあればメモします。あとは休憩時間に覚えなおすだけです。

チョコ停の時間などはメモを見ることが出来るので、創意工夫のネタを書いているフリをしつつ、または作業手順をおさらいしているフリをしつつ、暗記を進めましょう。

期間工だから出来る最高の記憶トレーニングサイクル

期間工(1直)で出来る最高の記憶トレーニングサイクルを作ってみました。生活改善から必要になりますが、理想となるパターンの一つ、参考までに。

朝24時起床から始めて4時30分まで勉強

1直の場合、最も静かなのは朝24時から4時までの時間です。普通の期間工はこの時間寝ているので驚くほど静かです。この時間に今日やる部分を終わらせておきましょう。

深夜アニメも見られるので一石二鳥です。

4時から周りが起き出すので、この時間を利用して、勉強した部分を項目リスト化してメモに書きます。今日やった部分を後で思い出すためのネタ帳です。

4時30分から食堂で朝食を食べ、リラックスして過ごしましょう。

午前中は昨日、または一昨日やったことを思い出す

午前中にやるのは、昨日勉強した部分、またはおととい勉強した部分です。メモをちょこちょこ見ながら、先生になったつもりで思い出す訓練をします。

覚えていれば大丈夫、覚えていなければ出来るだけ記憶を総動員して思い出すようにします。はっと閃くことが大事なので、すぐに答えを探してはダメです。

午後は今朝やったことと、午前中思い出せなかったことを思い出す

午後は今朝勉強した部分、そして午前中に思い出せなかった部分を集中的に思い出します。

今朝勉強した事を午前中にやらないのは、ついさっきやったことだから覚えている部分が多いからです。矛盾しているようですが、思い出せないことに価値があるので、その時点で覚えていること自体価値はありません。

大事なのは試験当日に覚えているかどうかですから、勉強した日に覚えていても、当日思い出せないと意味がないわけですから。大事なのは思い出す練習です。忘れた記憶を引っ張り出す訓練です。

寮に戻ったらすぐ寝る

あまりこれをやる人はいませんでしたが、寮に戻って食事と風呂を済ませて、髪が乾いたころにすぐ寝るようにします。

大体17時や18時には寝ます。そうするとぐっすり眠ることが出来るのにまだ勉強する時間がある24時に目が覚めるわけです。

このメリットはもう一つあります。2度寝しても遅刻しません。

眠る前に、今日何度も忘れたことがあればそれを考えながら眠ると効果的です。

社員登用試験対策にも使えます

この方法は社員登用試験にも使えます。SPIの勉強もそうですし、面接内容を何度もイメージトレーニングすることで覚えることが出来ます。

大事なのは繰り返す、という事ですから、詳しいことは本を見ながらマスターすることをおすすめします。

僕も現役の頃にこの本のやり方に出会いたかったくらい、なかなかヤバい本でした。この先何か必死に覚えないといけないことがあるなら、こういう本があるという事だけは覚えておいて損はありません。

期間従業員は普段頭を使うことが少ないので、勉強するにはとても相性の良い仕事場です。真面目な期間工はぜひ今回の生活サイクルを試してみてください。

いい結果が訪れますように!