起きたらすでにバスが出た時間!期間工生活で遅刻?その時どうする?

遅刻って本当に嫌ですよね。何が嫌って、ぐっすり寝すぎて寝坊してるのに、寝た気を0にさせてしまうあの目覚めの焦燥感がなんとも言えない。

え・・・?まじか?いやぁぁぁまじかーーー。

さぁどうする俺!どーすんのよ!俺!

遅刻しそうになったらまずは電話しとけ

間に合うか間に合わないか微妙な時間。そういう時はまず組長に正直に申告するほうがいいと僕は思っている。

「今起きまして、急いで行きますが、数分間に合わないかもしれません。」

もし仮に間に合えば、何事もなくスタートできるし、もし間に合わなくても、寮を出てから極端に焦り取り乱す必要はないから。

遅刻の対応については各組のそれぞれの常識に照らし合わせて対応されることになるけど、組によっては年休を使えることもあるようです、ただこれについては未検証。

タクシー会社の電話は登録しとこう

万一に備えてタクシー会社の電話はスマホに登録しておくほうがベスト。使わないに越したことはないけど、遅刻するかどうかの時に、どこだっけって探すよりは1分1秒でも早くかけられるほうがいいですからね。

大抵の場合、寮の名前を言うだけで駆けつけてくれるくらいタクシー会社とはズブズブの関係っぽいので、タクシー会社に電話してから組長に電話し、身支度すれば寮外にタクシーがつくくらいのタイミングになるとおもわれ。

寮事務所にはタクシー会社の名刺があるけど、取りに行くのも時間がかかるし、ネット検索も時間をロスする。それに遅刻するとき以外でも使う可能性はあるから、登録しておいて損はないと思う。

始業開始後に起きたら・・・?


もう、終わりだね(小田和正)

とりあえず組長に電話をしよう。ていうか、かかってきてるはずだから折り返そう。
そして正直に、謝るしかない。そのあとの展開は神のみぞ知るです。

遅刻はほんとしたくないけど、なんだかんだ体調に左右されることもあるし、二度寝したときなんかもうタイムスリップ状態だもんね。眠れた感じが全然しないのに起きたら大惨事みたいな。まじで怖い。

時に冬場は外もまだ暗いし、布団の外は寒いから起きたくないから、ついついやっちゃいがち。

そういえば、遅刻でも連絡するときは絶対に電話っていうのは口すっぱく言われたなぁ。メールとかラインで言うやつは認めんからな!みたいなことを言われて、「そんなやつおらんだろww」って思ってたけど、そいつらの気持ち、、、

わかる

ほんと小学生でもしないくらいの早寝早起き生活。期間従業員生活、やっぱり苦手ですわ。特に冬場。だいたい、朝5時ちょい過ぎに起きたら寝坊って、、、早いでしょ、じゅうぶん。