色弱色盲でも期間工になれるけどテストのときちょっと恥ずかしい

%e8%89%b2%e5%bc%b1%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88
色弱テストってこれやりますよね。男性が圧倒的に多い色弱で、実に20人に1人らしい。宝くじとか縁がないのにこういうときだけ大当たりってもうまじやめて。

ちなみに女性は500人に1人の割合で色弱になるらしい。

最初に言うけど期間従業員になるけど色弱だからダメと言う事はまったくないよ。検査に配属されることは少ないかもしれないけど、色弱を理由に断られるのは警察官とかパイロットとか医者とかその辺だったように思う。

まぁ割合から言えば、寮の各階に1人の割合で色弱がいるよって事になる。意外と多いんで心配は要らないんだよね。ただ、テストを受けるときって1列に並んで答えさせられるんだけど、声とかよゆーで聞こえるから、あ、あいつ色弱だなってなんとなく分かるんですよね。ちょっと恥ずかしい。

え?これ分からない?みたいなリアクションとかいらないから。

色弱ってどう見えてる?

なんか色弱の中にも程度の差があるんだけど、上の例で言えば、

左上 12 真中上 ? 右上 70
左下 17 真ん下 ? 右下 5

っていうふうに見える。実際はこちら
img_3528
参考書とかについてる、答え隠す赤いやつを当ててやれば見えるっていう悲しい現実ね。でも色弱テストで赤いやつ持っていくわけにもいかないし、それで通ったとしても実際の作業でチェックできないとなればもうお叱りモノだから正直にいくべし。

実際子供の頃だと木の葉っぱを茶色で塗ったりとか、紫の服を青って言ってみたり、青と紫の微妙な違いとか、緑と茶色の違い、黄緑と黄色の境界が分からなかったり、結構あれこれきつかったりする。原色は分かるけど中間色がさっぱりだね。

だから花畑とか見に行ったり、紅葉を見に行ったりすると、それはそれなりにキレイに見えるんだけど、皆が見ている世界とはちょっと違う見え方をしてるのが最近ちょっと残念でならないんですよね。

で、なんで今こういう話をしているかというと、4Kとか5Kとかって液晶が出てきてるじゃないですか。Mac買おうとしてるんだけど、ぶっちゃけそんな色の微妙な違いが分からないんだったら宝の持ち腐れなんじゃないかってちょっと残念に思ってるから。

一応色盲用のメガネなるものも出来てるらしいけど、ちょっとそこまでするのもなぁ、「でも、お高いんでしょ?」と思って調べてみたけどメガネスーパーだと「補正レンズは1セット7万円となります。」っていやいや、やっぱ高ぇ!!

くそー、美味しい肉の色とか見ながら食べて見たいのに、なんだよー。

ここまで書いて最後に気づいた。この記事の内容、20人に1人しか分かんねぇじゃん、って。