気分は南極調査員!名古屋港の「ふじ」に乗船してきました!

南極観測船jふじ

南極観測船に乗られるのは日本で3箇所だけ

といっても、南極観測船自体4隻しか無いんですが、東海以西を含めると名古屋港しかありません。名古屋港水族館のとなりにある上、共通パスがあるので行ってみる事に。というか僕の場合こっちメインで水族館がおまけでしたが。

南極料理人を見て

南極料理人のアマゾンレンタル
南極料理人のアマゾンレンタル
そもそも行こうと思ったのがこの映画を見てたから。先日2直上がりでテレビをつけてたら放送されてた堺雅人主演(半沢直樹の人)の2009年映画。大爆笑というものではないけど、笑えて心あたたまる、ドラマよりややコメディ寄りな作品。星5評価が多い。裸で南極(マイナス50度近い世界)に寝たり自転車で散歩したり、ちょっと意味分からない面白さが凝縮されています。

いざシュールな船内へ

ふじ船内へ
実際に南極まで行ってた船ですが、思ったよりこじんまりというか、全長100m、幅22mなので、陸上トラックくらいのサイズです。1964年に作り始められ、1984年まで活動していた船。半生記前の船ですが、そう思うとまだまだ頑丈です。

乗船するとすぐにあるのが南極の石。たまに南極は氷の大陸と思う方もおられますが、南極は陸地なので石を持ち帰る事ができるんですね。
南極の石

リアルなマネキンが話題のスポット

実はふじの船内には当時の風景を再現するためにマネキンが展示されていて、これがまたなんともリアルで不気味。

調理場は意外と広い。というのも乗員が300名程度だったらしく、300名分の食事を作れる広さだから。すれ違うときに動くんじゃないかと思うくらい、料理人がまた生々しい。
ふじの料理場

こういうのを見ると、船っぽさがありますよね。まぁ私の場合メタルギアを思い起こしてしまいますが。
船内の廊下

他にも船内には治療室から床屋(別名タイガーバーバー)などもあり、マネキンが若い女の子をキャーキャー言わせてました。ちなみに床屋は虎刈りされるからタイガーバーバー、船員が交代で理髪師をしたんだそうです。いらないミニ知識。
病院

タイガーバーバー

期間工って恵まれてると思える寝室

期間従業員で良く、部屋の環境が悪いとか、隣のヤツがうるさいとか、自分もそう言ってたけど、ここに比べればましだわ。えらくなったら個室になるらしい。マネキンでも凄い嬉しそうだし。
IMG_1108

こんな中で数ヶ月寝泊まりですよ、ストレス溜まってそりゃ裸で南極散歩したくもなるよね。
ベッドルーム

南極の運転免許見たことある?

南極の昭和基地での運転免許。これちょっと誰かに伝えたくなるよね。
南極の運転免許

その他写真

操舵室

IMG_1121

IMG_1123

IMG_1119

IMG_1122

これもまた好き好きですから、ぜひ行くべきとはなかなか言いづらいけど、南極なんて日頃まったく縁がないので、こういう機会に触れてみるのも良いかもしれません。個人的には思い出になって良かったかな。あの寝室に比べれば、今の生活は天国ですから、そう思えただけでも行ってよかったです。
IMG_1126