期間工と失業保険。あなたはいくらもらえるのか?

トヨタ期間工で検索すると一番最初に表示されるので、トヨタ期間工のブログで知らない人はいない大御所がめでたくも任期満了を迎えられました。
2年11か月は到底私には耐えられそうもありませんから、本当にすごいなと思うことしきりです。
私も赴任前から毎日のように閲覧させていただいておりましたから、本当にお疲れ様でした、という気持ちです。

トヨタ期間工と失業保険

さて、退職すると気になるのが失業保険手当。
失業保険とはハローワークを通じて再就職をしようとするときに、規定期間以上就職先が決まらない場合に給付される生活一時金の事です。要するに、トヨタを辞めたけど次の職が見つかるまでの間給料ないから国がちょっと面倒みるよ、というものです。

期間工と失業保険

期間工は任期がありますよね。3か月、6か月、12か月、18か月、24か月、30か月、35か月。
35か月満了のタイミングによる退職は「会社都合」となります。また会社側から切られる場合も会社都合となります。その他例えば1年でやめますとした場合など自分で延長を希望しない場合は自己都合となります。(※当初内容を誤ってお伝えしておりました。申し訳ございません)

ただ、失業保険をもらえるのは離職の日以前の1年間に6ヶ月以上勤務していればOKという特例があります。なので3か月満了で退職する人は失業保険はもらえないことに注意しましょう。

トヨタの場合きっちり6か月働かせてくれるので、6か月以上の満了の場合は失業保険は受給できます。ただし、何かの理由から退職日から起算して1か月単位で区切った中で、勤務日が10日以下しかなかった場合は受給できなくなるので注意しましょう。

ちなみに勤務日は有給休暇、特別休暇を含みます。

いくらもらえるのか?

基本手当の日額は、離職した日の直前の6か月間に毎月支払われた賃金の合計を180で割って算出した金額のおよそ50~80%です。(満了金は除きます。)

基本手当日額は年齢区分ごとにその上限額が定められており、現在は次のとおりとなっています。(平成27年8月1日現在)
30歳未満 6,395円×90日
30歳以上45歳未満 7,105円×90日
45歳以上60歳未満 7,810円×180日
60歳以上65歳未満 6,714円×150日

※なお、6か月、12か月の満了者は年齢に関係なく90日の支給期間

ただ、上記は上限額ですから、その額がもらえるわけではありません。計算式はちょっとややこしいので省きますが、大体日額4500円前後になると思います。

40万くらいが総支給額、月額13万くらいだと思います。(間違ってたらすみません、詳細はハロワに聞いてね)

いつからもらえるの?

満了で退職する会社都合退社だと、ハローワークに申請してから4週間後になります。正直結構助かりますね。

ちなみに自己都合(退職届に一身上の都合によりとか書く場合)は、3か月の待機時間ができてしまうので、そういう意味で自己都合退職には計画的退職が必要です。

ただし、本当に不正受給だけは注意してください。再就職活動してないのにしているように見せかけたり、受給期間中に収入があるのに隠したりなどは絶対にしないようにしてください。

なお、失業手当は失業期間中の生活費を補助する、という意味合いがありますが、給付額には手を付けずに、来年度の住民税等に充てるという使い方がスマートだと思います。