当然だけどショック!満了金にも税金がかかるよ!

freee151108368494_TP_V
期間従業員になる最大の目標、満了金。先に入社していた方が満了となられたのですが、明細を見てびっくり!

満了金からも税金や保険料がひかれていました!

大体15%弱ほどが差し引かれる模様。。。まぁ当然といえば当然か。いつもの給料も14%くらいは税金と保険で出てっちゃってるもんね。

1日3200円が満了金で貯まっていくので、120日間分だと38万4千円が最初の半年の満了金額。そこからたぶん5万5千円くらいが税金等で引かれるので、最初の支給額は33万円くらいになるのかな? 2回目は48万4千円で68000円くらいが税金等で支給が41万円くらいでしょうか。年額で見ると88万円の総額に対して、手取り満了金は75万行くかどうかだと思われます。

実際の金額等はまた支給されたら事細かに説明しますが、取りすぎだよぉ・・・

以下、退職後1年経過してから追記しました。

満了金も課税対象

【満了金】
≪収入の部≫
満了慰労金:337,500円
満了報奨金:202,500円

【満了金合計額:540,000円】

≪支出の部≫
雇用保険料=2,160円
健康基本保険料=9,023円
健康特別保険料=7,177円
年金保険料=49,091円
所得税=19,298円
【総支出額:86,749円】

【手取り額:453,251円】

これは2年間勤務した最後の満了金の額です。10万円くらい税金と保険で持って行かれてますね。

ボーナス(賞与)からも税金が引かれる

満了金も賞与と同等の扱いですから、税金が差し引かれるのは致し方ありません。

それにしても引かれる額が大きいので貰った嬉しさよりも悔しさのほうが大きいんですよね。特に年金保険料の大きさたるや寿命が縮む思いです。

当然ながら所得が増えますので、翌年の住民税、健康保険料も増加します。

最後の満了金には手を付けてはならない

最後の満了金は一切手を付けないでおくべきです。

退職後にすぐ転職活動をしない場合、健康保険料や年金、住民税の課税額が、丁度この満了金と同等金額になるためです。

特に期間工を終えたら独立開業を目指している方などは、その額を考慮した分の積み立てをする必要があります。

期間工を終えたあとですぐに別の会社に勤務する場合は、次の会社から源泉徴収、年末調整となるのであまり問題にはならないのですが、何が起こるか分かりませんので。

満了金は速攻で使う人が多かった

満了金が出たら速攻で使う人が多かった印象です。

3日でパチスロに消えたという人を見た時は、「これが期間工か!」とちょっと感動しましたし、高価なオーディオを買ったという人を見た時には、隣の部屋の人を心配したくらいです。

ゲーム機を買いまくったり、数カ月かけてアプリ課金に消えたり、割と満了金は贅沢に使っていく人が多かったように思います。

そういう自分は全部借金返済で当日には消えてましたが笑